TRAMPOLINE PARK でトランポリン!

f:id:yasuaki:20170618161608j:plain

Edsa Shangri-La 近くの TRAMPOLINE PARK に行ってきました。
http://trampolinepark.ph/

2017年6月18日時点の価格。

時間 金額
30分 PHP 200
60分 PHP 350
90分 PHP 550
120分 PHP 650

90分の価格は単純に30分と60分の合計になってます。割引とかあっても良さそうですが、不思議な価格設定です。とりあえず60分を購入。


トランポリンなんていつ以来かわからないけど、まぁジャンプするだけだし楽勝と思いきや、一発目のジャンプでいきなり腰に来た。。。確かに物理的にジャンプする直前は大きな負荷がかかるし納得。怪我しないように気合を入れる。


しかし、ただジャンプしているだけでとても体力を使う。トランポリン舐めてた。。。
それでも何度も挑戦して、より高く飛べるようになったり、前後左右に動けるようになったり、徐々にレベルアップできてなかり楽しい!


30分でヘトヘトになって、あとは惰性で60分を迎える。90分は無理だと思いました。あの価格設定に納得です。
また挑戦したいと思います。

マニラ近郊の広大な敷地に立つ動物園 Avilon Zoo

f:id:yasuaki:20170611105833j:plain

Avilon Zoo に行ってきました。
Makati からは車で約1時間半です。
https://www.avilonzoo.ph/avilon-zoo


動物はかなりの種類がいます。トラやヒョウを間近で見ることができて感動しました。こちらを睨みつつ、低い唸り声がすぐそこから聞こえるので少し怖いくらいです。
また、見たこともない鳥がたくさんいました。まさに南国という感じです。


いろいろな動物にエサやりができるのも魅力です。特にキリンがオススメです。
あとは入口入ってすぐの池には巨大魚がいて、エサを投げると巨大魚が集まってきて驚きの光景です。これもオススメです。


入場料は、大人PHP700、子供PHP400です。(2017年6月11日現在)
2歳未満は無料です。(と言ってたと思いますが、違ってたらすみません)

Fun Farm で自然を満喫

Fun Farm at Sta. Elena に行ってきました。

f:id:yasuaki:20170604123116j:plain


マカティからは車で約1時間、高速道路 South Luzon Expressway の Cabuyao 出口を降りてすぐなのでとてもわかりやすいです。


周辺は大自然が広がっています。手付かずの自然そのまま、Fun Farmのあたりだけ木を伐採したような感じです。森林浴が心地良いです。


料金は一人PHP300(約700円)。
乗馬、ボート、釣り堀、ウサギの餌やりなどが楽しめます。すべて入園料に含まれています。
元取ろうと思って何度もトライしておきました。。。


ちなみにゴルフ場もあるので(そっちがメインなのかな?)、いつか行ってみたいです。

ボラカイ島に行く

ボラカイ島(Boracay Island)に行ってきました。
驚くほどキレイなビーチで何もせず寝るだけ。至福のひとときです。
魚も結構いるので、シュノーケリングも楽しめます。
f:id:yasuaki:20170507115229j:plain


ボラカイ島へのアクセス

  • マニラ → カティクラン空港 (飛行機で約1時間)
  • 空港 → カティクラン港 (車で2-3分)
  • 港 → ボラカイ島 (ボートで約10分)


ボートから見るボラカイ島のビーチも感動です。まさにリゾートです。
f:id:yasuaki:20170506141948j:plain

マニラ日本人会の盆踊り大会に行ってきました!

マニラ日本人学校でのマニラ日本人会盆踊り大会に行ってきました。
f:id:yasuaki:20170304192446j:plain

到着して驚いたのは、、、

  • 会場となっているマニラ日本人学校。すごく立派な校舎だし、校庭も芝生でかなり良い感じ。こんなところで学べるとか羨ましい。
  • 祭りの規模。たこ焼き、焼きそば、かき氷、金魚すくいなど定番の出店があります。それもかなりの数。日本でもこの規模の出店数はそれほどお目にかかれない気がします。
  • 来場者数。当たり前ですがおそらく多くが日本人じゃないかと思います。フィリピンにこんなに日本人いるのね、って素直に驚くほどの人数。

出店に行くと、お店の人たちもテンションが高い!皆がお祭りを楽しんでいます。
最後には花火が打ち上げられて、とても良い夜でした。

ビザ更新に行ったらイミグレの場所が変わってたでござるの巻

ビザの更新に行こうと思ったらマカティのイミグレーションの場所が変更になってました。

新しい場所はこちら。Makati City Hall の向かいあたりです。
MAKATI IMMIGRATION EXTENSION OFFICE
3/F, 805 Lasala Bldg. J.P. Rizal Avenue, Makati City
http://www.immigration.gov.ph/contact-us/other-immigration-offices

1ヶ月ほど前に用事があって同じビルに来た際には移転の案内とか出てなかった気がします。もしかすると1ヶ月前の時点ではまだ移転は決まってなかったとかだったりして・・・、あり得るから怖いです。まぁ郷に入っては郷に従えということですね。

とにかくビザ更新しないといけないので新しいイミグレに行きました。以前のビルは BOI(Board of Investments)なんかもあって役所っぽい感じだったのに、なんというか、普通の雑居ビル感が満載ですね。赤で示したところが入り口。わかりづらいです。
f:id:yasuaki:20170301122833j:plain

中はかなり広くなりました。以前は狭くベンチも少なかったですが、ゆったりして全体的に明るくなった感じがします。ベンチも増えました。
f:id:yasuaki:20170301113217j:plain

ただ、相変わらず時間はかかりました。11時半頃に到着、支払いが終わって12時半頃に最後のカウンターにレシート出すと、混んでるから16時にまた来いと言われました。職員曰く「朝早く来たほうが良いよ」とのこと。うーん、昼でもスピーディーにやってもらいたいです。

で、16時まで約3時間待たないといけないんですが、以前より遠くなったのでオフィスまで戻るのは面倒だ・・・。

ということで、Makati City Hall 横にある珈琲問屋に行ってきました。とても良い感じの店長(もちろん日本人)がいまして、かなりの種類の珈琲豆を扱ってます。私は詳しくないのでわかりませんが、珈琲好きにはたまらないでしょうね。今度ゆっくり買いに来ようと思います。
f:id:yasuaki:20170301140518j:plain

で、同じ店内にある Pivo Praha でビー○を飲みながら優雅に資料作成してみました。我らがToshiさんオススメの Czech brewery のお店です。とても美味しいです。これは確かにオススメです。

その後はUberで移動して三ツ矢堂製麺でつけ麺を食べました。イミグレ移転で三ツ矢堂製麺に行く回数が減りそうです。

食事を終えて15時半にイミグレに戻るとめでたく処理は終わってました。良かったです。次回は朝早く来るようにします!

マニラの水族館 Manila Ocean Park で週末を満喫!

マニラの水族館 Manila Ocean Park に行ってきました。
f:id:yasuaki:20170129145825j:plain


水族館の規模としては結構大きいです。熱帯魚が多い印象です。さすが南国ですね。
日本だと、カニ、カメ、カエルなど水辺の生物の展示もありますが、そういうのは見なかったです。それなりに広かったんで見逃したのかもしれません。
ウツボやフグの水槽が複数あったのが印象的でした。近海で採れるんでしょうかね。

水槽のトンネルです。サメやエイも泳いでいて結構圧巻です。
f:id:yasuaki:20170129121331j:plain


水族館にはホテルが併設されており、ホテル内のレストラン MAKAN MAKAN ASIAN FOOD VILLAGE で昼食を摂りました。
ブッフェで種類も多く、その場で調理してくれるサービスもあって楽しめます。
ちなみに、ミートソースのパスタが Jollibee と同じ味・歯ごたえでした。うーん、フィリピン。。。
席から海が一望できて気持ちがいいです。全体的に満足度の高いレストランでした。
気になるブッフェのお値段は、一人550PHPです。子供はその半額。


入場料ですが、プロモーションチケットが複数種類あって初心者にはわかりにくい気がしました。とりあえず一番安い580PHPのチケットにしました。カウンターの人もこれが一番オススメと言ってました。
このチケットには以下6つのアトラクションが含まれています。

  • OCEANARIUM
    • いわゆる水族館
  • BACK OF THE HOUSE
    • 海洋生物に関する学習ができるツアー (行ってないので詳細不明)
  • JELLIES EXHIBIT
    • クラゲの展示 (行ってないので詳細不明)
  • SEA LION SHOW
    • アシカのショー (行ってないので詳細不明、混雑していた)
  • SHARKS & RAYS DRY ENCOUNTER
    • サメやエイに触れたり、エサをあげたりできる (行ってないので詳細不明、混雑していた)
  • SYMPHONY EVENING SHOW
    • ナイトショー (行ってないので詳細不明、知り合い情報では良いらしい)


ちなみに、身長2フィート以下だと無料らしいです。年齢じゃないんですね。
厳密に測定してる雰囲気はなく自己申告のようなので、フィートを年齢と読み替えて2歳未満無料というイメージじゃないかと思います。

Makati からはタクシーで約30分と近いので、次はいろいろなアトラクションにも行ってみたいと思います。

旧正月 2017

旧正月ということで、マーケットはいつも以上に賑やかでした。

獅子です。
f:id:yasuaki:20170128111030j:plain

当たり前ですが、よく見ると中に人がいますね。暑そうです。いや、間違いなく暑いでしょうね。
f:id:yasuaki:20170128111035j:plain

太鼓・シンバル・銅鑼が鳴り響きます。祭りという感じで良いですね。
f:id:yasuaki:20170128105418j:plain


ところで旧正月は英語では「Lunar New Year」らしいです。太陰暦から来てるから言われてみたらその通りですね。
ずっと「Chinese New Year」が正式だと思ってました。勉強になりました。

ちなみに、深夜0時頃に花火がありました。それも数発じゃなくて10分くらい続くレベル。
窓からよく見えて綺麗でしたが、しかしこんな深夜に大音量の花火とか、多くの人は迷惑なんじゃかろうか、、、と思いつつ、日本も年末年始は大晦日から元旦にかけて深夜でも電車が動いてますし、人のことは言えないかもしれません。
外から楽しそうな声が聞こえてきて、年に1回のおめでたい瞬間だし寛容の精神で行かないとダメですね。

そんなことを考えながらちゃっかり花火を楽しんだ夜でした。

フィリピンの秘境温泉、Hidden Valley Springs に行ってきました!

フィリピンの秘境温泉、Hidden Valley Springs に行ってきました。

Buendia のバスステーションから、南方面 Santo Tomas 行きバスに乗ります。
運転手に Hidden Valley Springs に行きたいと伝えると、途中 Alaminos で下りれば良いと教えてくれました。料金は122PHPです。さすがフィリピンのバス、安いです。

Alaminos に到着。路線バスの停留所という感じですね。
f:id:yasuaki:20170125144213j:plain


ここからはトライシクルで目的地を目指します。目的地まで200PHP。高いと思いましたが、辺境の地でトラブルは避けたいので交渉せず。約15分ほどで目的地に到着。
f:id:yasuaki:20170125142113j:plain


Hidden Valley Springs の入り口。避暑地リゾートのような、良い雰囲気です。
f:id:yasuaki:20170125111440j:plain


そしてこちらがお待ちかねの温泉。ワクワクしますね。
f:id:yasuaki:20170125112250j:plain


温泉に浸かると、すぐ後ろは自然の滝です。絶景です。そしてこの滝が温かいという、なんだか不思議な気分です。
f:id:yasuaki:20170125113803j:plain


ただ、残念なことに熱くないです。温泉として楽しむには温度が低く、出ると少々寒い感じです。プールだと思えば気持ちいいかもしれません。


こちらは Hidden Falls。遠景なのは、これ以上近づけないからです。ちなみにここまで20分くらい歩いてます。この滝は秘境感があって良い感じです。
f:id:yasuaki:20170125123145j:plain


その他 Hidden Valley Springs 情報

  • 脱衣場には無料のロッカーがあります。入り口で500PHPデポジット必要ですが、ロッカーの鍵を返すと戻ってきます。
  • シャワーもありましたが、使っていないので詳細は不明です。(お湯が出るのか不明)
  • ランチはブッフェでした。味はまぁまぁです。ただ、種類はそれほどないです。アルコールは別料金で、Pale Pilsen が150PHPでした。高い!
  • トイレも問題ないレベルです。施設は全体的にキレイだと思います。
  • ランチ終了後の15時からスナックタイムがサービスに含まれているのですが、それより早く帰路についたため詳細不明です。


気になる料金は一人2,200PHP!!うーん、、、高いです。おそらく再訪することはないかな。。。
ちなみに施設内には宿泊施設もありますので、大自然の中でのんびり過ごすことはできそうです。

あまり遠出する機会もないので、いいリフレッシュになりました。

フィリピンでスタバの値段がまたまた値上がりした

週に2-3回、スタバでコーヒーを買う。注文はいつも決まって Caffe Latte の Venti サイズ。
で、今日数日ぶりに買いに行ったら価格が改定されてた。つまり値上がり。
前回155PHPだったのが、今日は160PHPになってる。

値上がりは別に珍しいことじゃなくて、だいたい半年に1回値上がりしている。
初めて出張で来たときは確か145PHPで、それから、150PHP→155PHP→160PHPって順調に上がってる。
「値段変わったの?」って店員さんに聞いたら、「そう、5ペソ上がったよ!」っていう半年に1回お決まりのやり取り。

日本人からすると値上がりって少し抵抗感があるんだけど、世界ではこれが普通なんだろうなと思う。
スタバだけじゃなくてありとあらゆるものが値上がりしていくんだけど、それに伴って(それ以上に?)スタッフの給料もどんどん上がっていて、それに起因しているのか街は活気があるし、うちのスタッフもみんなとにかく明るい。大げさだけど、明日への希望があるように感じるというか。

インフレって、本来はすごく健全なんじゃないかと思う。

日本を飛び出して世界に目を向けてみると、エキサイティングなことがたくさんある。
逆に、コンビニとか正確な鉄道ダイヤとか、あの日本の便利さは間違いなく世界一だと思うし、そんな感じで日本の良いところもよく見えるようになって、今まで以上に日本スゲー、って思うようになる。

日本は長期間デフレが続いていると言われていて、それが原因の一つなのか活気が失われているように感じる瞬間もあるけど、日本人として、日本がいつまでも素晴らしい国であってほしいと願いたいし、そうなるように微力ながら頑張りたい。

ちなみに、いつも同じスタバに行ってるので顔と名前覚えてくれてて「ハーイ、Yasu!」って挨拶してくれるんだけど、注文いつも一緒なので、店員さん達の間では「Venti Latteの人が来たぞ!」って会話がされてるんだろうか。
そうです、私がVenti Latteの人です。