知床とその周辺の観光地を巡ってきた 2019夏

突然時間が取れたので、渡航の2日前に飛行機とホテルとレンタカーを確保して知床に行ってきました。
f:id:yasuaki:20190706184212j:plain

羽田から2時間弱で中標津空港に到着。
飛行機はいつものごとくマイル利用です。
f:id:yasuaki:20190707134024j:plain

空港からはレンタカーで知床を目指します。
北海道は10年ぶり以上、ワクワクしますね。


ガイドブックによると、「知床八景」というのが知床を代表する景観とのことなので、とりあえず全部回ってきました。

オシンコシンの滝

f:id:yasuaki:20190706164949j:plain

こちらが滝の全景。落差もあって壮大です。水しぶきが気持ちよかったです。
f:id:yasuaki:20190706165044j:plain

オロンコ岩

見てのとおり大きな岩です。
f:id:yasuaki:20190706181055j:plain

真下に来ると更に大きく見えます。オロンコ岩は歩いて登ることができます。
f:id:yasuaki:20190706174526j:plain

岩の上からは360度パノラマの絶景です。
f:id:yasuaki:20190706175146j:plain

夕陽台

その名の通り夕陽がキレイに見える場所です。
f:id:yasuaki:20190706183408j:plain

沈みかけの太陽。ここで夕陽を見ようと思っていたのですが日の入りまでまだ30分以上あったので次の観光スポットを目指すことにします。
f:id:yasuaki:20190706183100j:plain

プユニ岬

f:id:yasuaki:20190706185014j:plain

こちらも高台で、素晴らしい景色です。
f:id:yasuaki:20190706185337j:plain

プユニ岬から夕陽を眺めました。キレイな夕陽に感動しました。
f:id:yasuaki:20190706185630j:plain

フレペの滝

フレペの滝までは森を抜けて行きます。道中、「クマに注意」みたいな看板が何度かあり、早朝で誰もいなかったのでちょっと心細かったです。まぁ誰かがいたところでクマが出たら終了ですが。
f:id:yasuaki:20190707051230j:plain

岩肌に見えるのがフレペの滝です。流れ込む川はなく、岩から水が染み出しているという、なんとも不思議な滝です。
f:id:yasuaki:20190707052242j:plain

知床峠

厚い雲が突然晴れて羅臼岳が見えました。絶景です。
f:id:yasuaki:20190707075931j:plain

知床五湖

五湖という名のとおり、5つの湖があります。それぞれ、一湖、二湖、三湖、四湖、五湖、という超わかりやすいネーミング。
f:id:yasuaki:20190707084612j:plain

こちらは一湖。
f:id:yasuaki:20190707083629j:plain

朝9時前でしたがすでに結構な人数の観光客がいました。
一湖以外の湖に行くにはガイドつきツアーに参加する必要があり、時間がなかったのでパスしました。

カムイワッカ湯の滝

知床五湖から未舗装路を30分くらい進んだ先にあります。未舗装路を長時間走る時点で秘境感満載です。
f:id:yasuaki:20190707091718j:plain

「湯の滝」というだけあって、湯気が立っています。温泉のような熱さでは無いです。
f:id:yasuaki:20190707092235j:plain


ここまでが知床八景です。


知床周辺の観光地も可能な限り回ってきました。

天に続く道

ここはかなり楽しみにしてました。地平線まで続く道、壮観です。
実際に車で走りましたが、本当に一直線の道がどこまでも続いてました。
f:id:yasuaki:20190707110009j:plain

見返り峠

知床から羅臼に向かう道の途中にあります。絶景ですね。
f:id:yasuaki:20190707064446j:plain

摩周湖

知床からは結構距離がありますが行ってきました。
f:id:yasuaki:20190707121305j:plain

摩周湖がかすかに見えます。霧であまりよく見えず残念です。
f:id:yasuaki:20190707121020j:plain

このあと霧がさらに濃くなり、摩周湖が全く見えなくなりましたので退散しました。むしろ一瞬見えただけでも運が良かったかもしれません。

来運の水

驚くほど澄んでいてキレイです。
近くに水汲み場があり、飲むことができます。冷たくて美味しかったです。
f:id:yasuaki:20190706153725j:plain

三段の滝

ガイドブックに載っていたので寄ってみました。私以外に観光客はいなかったです。
f:id:yasuaki:20190706171134j:plain

番屋

観光地ではなくウトロにあるレストランです。美味しかったです。
f:id:yasuaki:20190706194205j:plain

道の駅 うとろ・シリエトク

海鮮丼を食べました。こちらも美味しかったです。
f:id:yasuaki:20190707102621j:plain

セイコーマート

北海道といえばセイコーマートですね。
メロンソーダ、メロンかりんとう、メロンモナカなんかを買いました。
f:id:yasuaki:20190706172740j:plain

北海道の風景

北海道といえばやっぱりこういう風景。走っていて気持ちがいいです。
f:id:yasuaki:20190706160629j:plain


いたるところに鹿がいました。
f:id:yasuaki:20190707053931j:plain


参考までに2日間のスケジュール。

■1日目
14:30 中標津空港出発
15:30 来運の水
16:00 天に続く道
16:30 オシンコシンの滝
17:00 三段の滝
17:30 ホテルチェックイン
18:00 オロンコ岩
18:30 夕陽台
19:00 プユニ岬
19:30 番屋で夕食
21:00 知床峠(満天の星空を眺めに行くも、厚い雲に覆われてほとんど見えず)

■2日目
04:30 起床
05:00 ホテル発
05:30 フレペの滝
06:30 知床峠
07:00 見返り峠
08:00 知床五湖
09:30 カムイワッカ湯の滝
10:30 道の駅で遅めの朝食
12:00 摩周湖
13:30 中標津空港

夏なので日の出が早く、そして日の入りも遅いので、観光には最適です。
朝は4時半ですでに明るく、観光地のいくつかは入場料不要で24時間いつでも行けるので、朝早くから動き始めることをおすすめします。


さすがに2日目の後半は疲れましたが、充実した2日間でした。
ちなみに帰りの飛行機はプレミアムクラスが取れたので、お酒を飲んであとは爆睡して帰京しました。

グアムに行く 2019冬

グアムに行きました。3年ぶり5回目のグアムです。

f:id:yasuaki:20190112083539j:plain


今回はANAマイル利用ですが、飛行機はいつもと同じくユナイテッドです。

ホテルはいつもと同じく Hilton Guam Resort & Spa で、部屋はいつもと同じくタシクラブです。

食事はいつもと同じく Tree Bar, Fisherman's Cove, ホテル・ニッコー・グアムの弁慶あたりで食べました。

いつもと同じくTree Bar には3回くらい行きました。


そんな感じで、いつもと同じくのんびり過ごせました。


タシクラブがリニューアルされたようですが、これまでと大して変わっていないような。。。料金が値上がりしていて、お得感が減ったかもしれません。

コンデジ Sony DSC-HX99 を購入

コンデジ買いました。
DSC-HX99 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

カメラ買うのは久しぶりです。ビデオカメラなら一昨年買ったけど。

最初はミラーレス買おうと思っていて、α6000シリーズの後継機種が近々出るような記事がたまにあるので数ヶ月待ってましたがどうも出る気配なさそう。と思っているうちに、DSC-HX99 という機種が出てきて、見てみると結構良さそう。

持ち運びを考えるとやっぱり小さいことはありがたい。高倍率ズームも素晴らしい。ファインダー搭載もナイス。4K動画も良いかなと思い始めたりして。そもそも今持っているミラーレスもあまり使いこなせなかったし、心は一気にコンデジに傾いた。

センサーサイズを考えると、同じくソニーの DSC-RX100M6 とでどちらにするか少し悩みました。が、こちらはそれなりにお高いので最終的に購入する勇気がなかった。

あとは株主優待クーポンで少々安くなりました。

満足してます。ありがとうソニー

山陰巡り

鳥取・島根に行ってきました。

松江城。2015年に国宝に指定されたということで行ってきました。この旅程で最も楽しみにしていた場所の一つで、天守閣からの眺めは最高でした。
f:id:yasuaki:20180918132319j:plain

山陰といえば出雲大社。こちらの大しめ縄は日本最大級だそうです。
f:id:yasuaki:20180918102018j:plain

米子鬼太郎空港にて。境港にある「水木しげるロード」にも行ってきました。
f:id:yasuaki:20180916121857j:plain

鳥取といえばスタバじゃなくて「すなば」珈琲。
f:id:yasuaki:20180917172540j:plain

山陰を満喫してきました。いい旅でした。

ありがとう、フィリピン。

本日、約2年間過ごしたフィリピンを離れます。

あっという間の2年間、素晴らしい仲間に恵まれて、充実したフィリピンライフを過ごすことができました。

住み始めた当初は不安ばかりでしたし、つらいこともそれなりにありましたが、今となってはそれも良い思い出です。

ありがとう、フィリピン。

できればもう少しここにいたかったけど、次のステージへ進みます。


フィリピンでは、多くの日本人の方に助けてもらい、これほど日本人で良かったと思うことはありません。

あとは、日本人に対する信頼、日本文化に対する好感(とりわけウチのスタッフはみんな日本のアニメ大好き)、メイドインジャパンへの信頼の高さなど、日本スゲー、って思える瞬間がたくさんあります。

このような素晴らしい礎を築いてくれた先人たちに感謝しつつ、日本とフィリピンの発展のために、微力ながらも貢献していきたいと思います。


フィリピンの事業はきっと後任が拡大してくれると思うので、たまに出張で呼んでもらえることを願ってやみません。(他力本願)

フィリピンの鉄道に乗る その4 MRT

フィリピン鉄道シリーズその4。
今回はMRTです。Metro Rail Transit System の略です。


青色が特徴的な車両ですが、「イエローライン」が通称です。謎です。

EDSA 通りの上を走っているためか乗客も非常に多いです。以前に LRT-1 との乗り換えで、Taft Avenue Station で入場制限に遭遇したこともあります。
当然のごとく時刻表はありませんが、4-5分おきに来る感じです。
f:id:yasuaki:20160305153243j:plain


こちらは Ayala Station。オフィスから最も近い駅です。
と言っても歩いて20分くらいかかるので、これで通勤するのは大変かもしれません。
f:id:yasuaki:20160305155726j:plain

フィリピンの鉄道に乗る その3 LRT-2

フィリピンの鉄道シリーズその3。
今回は LRT-2 です。LRT は Light Rail Transit System の略、LRT の2路線目です。


列車が駅に進入してくるところ。
LRT-1 同様に、かなりオシャレで近代的な車両です。
フィリピンの鉄道路線では最も新しく、2003年開業です。※2018年現在
f:id:yasuaki:20160305144407j:plain


駅でかなりの車両を見送りましたが、この路線では、多くが広告の入ったラッピング車両でした。
コカコーラとホンダのすれ違い。
f:id:yasuaki:20160305141949j:plain


LRT-2 も当然のように時刻表はありませんが、本数は多い印象で、5分に一本程度やってきます。
乗り心地は、振動も少なく、また、クーラーも効いてかなり快適でした。